西島悠也が福岡市動物園の全てをご紹介

西島悠也|福岡市動物園のヒョウ

 

西島悠也

 

 

 

ユーラシア大陸南部から東部、またアフリカ大陸に生息するネコ科の肉食動物ヒョウ。

 

福岡市動物園には、雄のサンと雌のルナ2匹のヒョウがいます。

 

 

 

ヒョウは木登りが非常に得意で、サンとルナもよく木登りをしてくれるので見ている人たちがその度に大きな歓声をあげます。

 

ヒョウはその樹上に捕った獲物をわざわざ運んで食したり、眠ったり、子育てもしたり、樹上で器用に生活する動物なのです。

 

 

 

また、ヒョウはその模様からジャガーと間違われやすいのですが、ジャガーの方が体ががっしりとしていて、ヒョウはしなやかな体つきをしているのが特徴です。

 

ヒョウはそのしなやかな体から、非常に運動能力に優れ俊敏な動きが得意で、獲物を狙い際には60キロのスピードで走ると言われています。

 

 

 

福岡市動物園で是非、そんなスマートでかっこいいヒョウをご覧になってはいかがでしょうか?